北九州市の介護相談.com | 当相談窓口の考え方

〒807-0873 福岡県北九州市八幡西区藤原4丁目5-20

利用者に合わせたシャワーベンチの選び方

介護の必要な方や、ご高齢者がシャワー浴を安全に行うために、早い段階からのシャワーベンチ導入が望まれています。その際には、怪我や転倒予防のためにも使用者に合ったシャワーベンチを選ぶようにしましょう。

シャワーベンチの特徴

滑りやすい洗い場でも、シャワーベンチに座ることで安定した姿勢を保持でき、シャワーで身体が洗えるようになります。一般的な風呂用いすと違い、福祉用具としてのシャワーベンチは35cm以上の高さがあり、利用者の身体機能に応じて調節できるようになっています。他にも肘掛けや背もたれがついていたり、座面回転の機能があるタイプなどは、洗い場での立ち座りの動作を安全で楽にしてくれるのが特徴です。

利用者の身体機能に合わせた選び方

・座った姿勢の保持ができる方向け

座った姿勢が安定する方は、肘掛けのついていないタイプが良いでしょう。一人で入浴される際にも、手すりを身体の正面でしっかりと掴めるため、立ち上がりやすいという理由があります。背もたれは必要なければ無くても良いでしょう。

・座った姿勢の保持ができない方向け

中腰の姿勢が安定しないという方やふらつきのある方は、身体を安定させるために肘掛けと背もたれのついているシャワーベンチを選びましょう。肘掛けが跳ね上げ式になっているタイプでしたら、浴槽への移乗も楽に行えます。

・浴槽への移乗を楽に行いたい方向け

座面が回転するタイプは介助や浴槽への移乗がスムーズに行えますが、筋力が衰えたご高齢者の一人入浴には避けたほうが無難です。肘掛けや背もたれが一緒に回転するタイプや、座面のみが回転するタイプなどがあり、ほとんどのシャワーベンチが360度回転できるようになっています。移乗や立ち上がりの時は、動かないよう固定して使用できるのが特徴です。

・狭くても使えるシャワーベンチをお探しの方向け

浴室のスペースに合わせて、折りたたみ式やコンパクトタイプのシャワーベンチを選びましょう。とくに狭い浴室では、ドアを閉めてから折りたたんだシャワーベンチを展開しなければいけないため、簡単に開閉できるタイプかどうかがポイントになります。

当相談窓口では、介護に関するご相談を承っております。小倉北区・小倉南区・戸畑区・門司区・八幡西区・八幡東区・若松区など、北九州市にお住まいの方で介護の悩みを相談したいという方は、お気軽にお問い合わせください。

バナー
バナー

はじめてのお客様ガイド

サービス内容

介護相談について

介護事業所の選び方

入所施設空き情報

事務所案内

親の介護が気になり始めたら

コンテンツメニュー

バナー
バナー